アルギニンの副作用で頭痛になるって本当?

アルギニン配合のサプリやエナジードリンクを飲むと、頭痛の症状が出るという声をよく聞きます。

アルギニンは副作用がないと言われていますが、なぜ頭痛になったりするのでしょうか?

早速、その真相を検証します。

アルギニンの副作用で頭痛になる?

アルギニンはスーパーアミノ酸といわれる天然の成分ですから、基本的には、副作用の心配はありません。

ただ、適切な摂取量を超えると、頭痛を引き起こす可能性があります。

頭痛の原因

頭痛の原因は、精神的ストレスまたは肉体的ストレスからくる場合と、脳内の血管の状態が拡張する場合があります。

アルギニンは頭痛解消する効果がある

アルギニンは適切量を守って使用すれば、本来、頭痛を解消してくれる効果があるのです。

頭痛解消のためには、自然な成長ホルモンが分泌されることです。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進するので、頭痛を和らげてくれる効果があります。

自然な成長ホルモンを出すためには、適切な筋トレと休息も必要です。

アルギニンで頭痛になる原因

アルギニンを摂取期間中に頭痛がする原因は、サプリやエナジードリンクに含まれているアルギニンを過剰摂取してしまったことが原因だと考えられます。

アルギニンはPh11の強アルカリですから、大量に摂取すると、激しい頭痛を引き起こすこともあります。

1日の摂取量が10gを超えると、過剰摂取となり、からだに不調が現れます。

アルギニンの効果として血管の収縮を拡張させてくれる良い作用があるのですが、人によっては、逆効果になる場合があります。

また、血液の循環が正常な人が摂取すると血管の拡張しすぎて頭痛が起きることもあります。

アルギニンの健康効果を実感するためには、目的に応じた量のアルギニンを守って摂取しなければなりません。

アルギニンは素晴らしい健康効果があるので、エナジードリンクなどを眠気覚ましの目的で、つい多く飲んでしまいたい時もあります。

しかし適切な摂取量を守るというのをいつも忘れてはいけません。

アルギニンの摂取量は1日分10gを超えると、過剰摂取となり、頭痛や下痢などからだに不調が現れます。

適切な量を守って飲んでいるのに、いつも頭痛がしてしまうという人は、1日に必要な量を1回で飲まずに、2〜4gを3回に分けて摂取すると良いでしょう。

頭痛がする時はアルギニンを摂取しない

頭痛がする時にアルギニンを摂取すると、血管拡張作用によって頭痛が悪化してしまいます。

風邪などで頭痛がする時は、摂取は避けましょう。

アルギニンを摂取しないほうがいい人は?

子どもがアルギニンを摂取する場合は、食事から摂る事を推奨します。

子どもはまだ成長期なので、アルギニンをサプリから摂ると、アルカリが強く働き、頭痛を引き起こす可能性があるからです。

そして、アルギニンを摂取しない方がよい人は、肝臓や腎臓機能、心臓機能が低下している方、統合失調症、ヘルペスウイルスなどウイルス感染者です。

これらの人はアルギニンが病状を悪化させてしまうことがあるので、避けたほうがよいです。

自分の判断で摂取せずに、はじめにかかりつけの医師に相談してみましょう。

頭痛がひどい時は食品からの摂取がおすすめ

アルギニン配合のサプリやエナジードリンクを飲むと、いつも頭痛がしてしまうという方は、食品から摂取してみましょう。

アルギニンを多く含む食品は、鶏肉、大豆、高野豆腐、ナッツ類、オートミール、玄米、レーズン、エビ、ゴマ、ナッツ類、牛乳などがあります。

食品からアルギニンを摂取する分には頭痛を引き起こす心配はありません。

特に空腹時に、ナッツや種子類などを食べると、アルギニンが成長ホルモン分泌を促すので、頭痛予防になります。

ただし、同じものを食べ続けると、お腹がゆるくなることもありますから注意しましょう。

アルギニンの適切な摂取量

アルギニンの適切な摂取量は、3~5g程度だといわれています。

ダイエット目的なら4g〜5g、スポーツ選手などの激しい運動量が必要な場合は10g程度までは摂取できる範囲だとされています。

アルギニン3〜5g程度は、バランスのよい食事を1日3回取れば、ほぼ過不足なく摂取できてしまいます。

ですから、アルギニンのサプリを併用している方は、食事と合わせて過剰摂取にならないように、注意が必要です。

そしてアルギニンを単体で摂取する場合は、アルカリが強すぎて頭痛を引き起こす可能性があります。

クエン酸やビタミンCと一緒に摂取することをおすすめします。

適切な量を守っても頭痛がする場合は、ただちにサプリの使用を中止して、様子を見ましょう。

大抵の場合は、使用を中止すれば、頭痛は治りますが、何日経っても治らない場合は、病院に行きましょう。

まとめ

アルギニンは適切な量を守れば、副作用の心配はなく、頭痛を防ぐことができます。

アルギニンの健康効果を最大限に実感するためには、目的に応じた摂取量を守ることが一番大切です。

またアルギニンは日常の食事からも十分な量を摂取できて、頭痛になる心配もありませんので、おすすめです。

関連記事

アルギニンが男性に与える3大効果とは?

アルギニンの副作用で下痢になるって本当?

アルギニンを摂取するとヘルペスを抑制できる?それとも増殖させる?

アルギニンは褥瘡を予防·改善するのに効果的?

アルギニンが子供に与える5つの効果とは?

アルギニンが筋トレ効果を倍増させる3つの力!