アルギニンで身長アップする?成長ホルモンとの関係を検証!

身長アップするサプリメントといえば「アルギニン」ですよね。

お子様の身長に悩む保護者は、アルギニンを飲ませるか気になるところだと思います。

では実際のところ、お子様がアルギニンを摂取すると、身長はアップするのでしょうか?

早速検証してみましょう。

アルギニンは直接的に身長アップさせる効果はなし

アルギニンを摂取すれば、身長アップできるということはありません。

ではその理由を見ていきましょう。

アルギニンが直接的に子供の身長アップに繋がらない理由

アルギニンが身長アップサプリメントとして、各メーカーが大々的に宣伝している理由は、アルギニンには成長ホルモン分泌効果があるからです。

しかし、お子様がアルギニンだけを一生懸命摂ったところで、直接的に身長がアップすることはありません。

アルギニンは成長ホルモンの分泌量を促進することは事実ですが、身長アップにダイレクトには影響しない、と言えます。

国際的な研究においては、アミノ酸の1種であるアルギニンは、他のアミノ酸と比較して、最も効果的に成長ホルモンの分泌量を高める作用を発揮すると認められています。

実際に医療では、アルギニンは成長ホルモン分泌を促す成分として認められているので、病院でも医療用のアルギニンが使われています。

つまり、アルギニンを摂取すれば、成長ホルモン分泌が促進せることは、確かなのです。

そもそも「アミノ酸」とは、タンパク質を構成する最小物質であり、ヒトの身体を健康的に維持するために欠かせない栄養素です。

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類ありますが、そのうちの9種類は人間が体内で作り出すことはできません。

そのため外から食べ物などで摂取しなくてはならず、これらを「必須アミノ酸」と呼びます。

大人の場合は、体内である程度合成できますが、成長段階である子供は、アルギニンを体内で作り出すことができません。

アルギニンが不足すると成長ホルモンの分泌が滞り、骨が成長しないため、身長アップしません。

また筋肉や内臓、各部の細胞の健康維持もできなくなり、免疫力や筋力の低下にまで悪影響が及ぶのです。

成長期の子供にとってグングンと身長アップするために必要なアルギニン。

しかし、アルギニンが直接的に身長を伸ばすかと言われれば、まだ科学的根拠はありません。

アルギニンが成人の身長アップに繋がらない理由

成人になったら、アルギニンを摂取しても身長アップに繋がることはありません。

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促しますが、その影響があるのは20歳までなので、成人の身長アップには効果がありません。

成人してから身長が伸びたというケースは、アルギニンが関係しているのではなく、軟骨部分が大きくなって、伸びたという可能性があります。

成人してから身長を伸ばすために、アルギニンを摂取し続けると、胃が荒れてしまうなど体にも負担にもなりますので、別の方法を考えたほうが良いです。

例えば、成人の場合は、身体のマッサージで柔らかくしてから、曲がっている骨を治す方法が良いです。

アルギニンを摂取しても、成人の身長の伸び効果は期待できませんが、身体を丈夫にするという目的なら、サプリメントなどによる栄養補給をするのは、効果的です。

アルギニンは成長ホルモン分泌促進効果はあり

成長期の子供にとって、大切な成長ホルモン。

先程も述べたように、アルギニンは成長ホルモンの分泌を活発化させる効果があります。

ですから、身長アップサプリメントは、「アルギニンを飲めば身長アップ!」というような広告があるです。

本来、成長ホルモンは、脳からの指令を受け、一日を通じてずっと分泌されています。

ただし、その量には波があり、時間帯や活動の内容によって変わります。

睡眠中は、成長ホルモンがよく分泌する時間帯です。

子供の背が伸びるためには、成長ホルモンの分泌量が十分に出ている必要があります。

成長ホルモンが十分に分泌されることにより、骨(骨端線)が増殖して、結果として身長が伸びるというわけです。

子供の身長アップにおすすめな栄養素とは?

アルギニン同様に、身長を伸ばしたい場合に欠かせない栄養素がカルシウムです。

カルシウムはミネラルの一種であり、人体では体重の1.5%~2%を占めています。

その内ほとんどのカルシウムが骨などの成分となっており、残りが筋肉や血液、神経に存在しています。

カルシウムは骨を成長させる効果が見込め、身長アップに繋がります。

カルシウムは牛乳やチーズに多く含まれていて、子供が日常的に摂取しやすい成分です。

しかしカルシウムは、吸収されにくいという特徴を持っています。

乳製品が苦手な子供は、グミ状のカルシウムグミならば、お菓子感覚で
、効率的に体に取り込むことが出来るのでおすすめです。

カルシウムグミは、マグネシウムやビタミンDなどの成分が配合されているのも魅力です。

まとめ

アルギニンは、成長期の子供が身長を伸ばす場合に役立つ成分であることは間違いありません。

アルギニンは直接的に身長アップに繋がらなくても、筋肉の生成や骨を丈夫にするので積極的に取りたい栄養素です。

そして成人は、体内で作られる為に必須アミノ酸には含まれていませんが、年齢を重ねるに伴い足りなくなっていきますので、意識的に摂取しましょう。

関連記事

アルギニンは緑内障の予防に効果的?

アルギニンは褥瘡を予防·改善するのに効果的?

アルギニンを摂取するとヘルペスを抑制できる?それとも増殖させる?

アルギニンが不妊改善に効果的な3つの理由!

アルギニンが筋トレ効果を倍増させる3つの力!

アルギニンの副作用で頭痛になるって本当?