【納得】アルギニンで精液と精子が増える3つの理由とは?

アルギニンは精液と精子を確実に増やすという大きなメリットがあります。

性欲が増えれば、射精時の快感も増大しますし、男性としての喜びが倍増します。

さらには精子の量が増えると妊娠の確率も高くなり、子作りにも効果的です。

こんなにいいことづくめのアルギニンは、男性にとって積極的に摂りたい栄養素であること間違いありません。

では今回はアルギニンが精液と精液を増やす3つの理由を見ていきましょう。

理由①精液の主成分はアルギニンだから

精液の主成分は、アルギニンと亜鉛です。

他にもミネラル、必須アミノ酸、ビタミンがいくらか必要ですが、精液のほとんどの成分は、アルギニンと亜鉛を主な成分として合成されています。

精液の材料の8割以上を占めるのがアルギニンなので、アルギニンを摂ることが精液を増やす最短法になります。

精液は足りなければ、早いスピードで満たされるように作られます。

ですから射精して精液が無くなっても、3日程度で量的には射精できる状態にもどります。

アルギニンを摂取すると、精液の実質的な量が増えますが、射精してから3日間はかかります。

精液のもととなるアルギニンと亜鉛を普段の生活で多く摂ることは難しいので、栄養バランスに優れたサプリメントを利用すると良いでしょう。

POINT
  • アルギニンは精子の原材料の8割
  • 精液が空でも3日で射精状態にできる能力がある

理由②成長ホルモン刺激して精子を増やすから

精子はどう作られるかというと、細胞分裂がもとになっています。

精子のおおもととなる細胞を「精原細胞」と言いますが、この細胞が分裂することで一次精母細胞という細胞が発生します。

その後は細胞の形を変え、最終的に精子となるのですが、精子の数を決めるのは一番最初の精原細胞の分裂です。

この細胞分裂のスピードを成長ホルモンが刺激することで、結果的に精子を増やすことができるのです。

アルギニンを摂取すると、精子の量を増やして、運動率を高めることに効果があります。

実際にアルギニンは、不妊に悩む男性向けの妊活サプリメントとしても利用されています。

特に精子欠乏症や乏精子症などで精子の量が少ない男性や、精子の運動率が悪い精子無力症の方は、アルギニンで精子を増やしていきます。

アルギニンを摂取することで症状が改善されて、妊娠力が上がることもよくある話です。

不妊に悩む方は、病院での治療と並行しながらアルギニンも意識して摂ると効果的です。

POINT
  • 精原細胞の分裂(精子を増やす)を促進するのが成長ホルモン
  • 成長ホルモンはアルギニンにより作られる

理由③射精の放出量を増やすから

アルギニンを摂取すると、1回の射精で放出する量を増やすことができます。

1回の射精は、貯蔵されている精子の約30-50%しか放出されませんが、アルギニンを摂取することで、その放出量を増やすことができるのです。

基本的には溜まっていると、勢いよく出て、放出量も多くなります。

射精の勢いが強い場合は、奥の方に準備されている精液を押し出すことができるので、体内に残りにくくなり、結果的に射精量が増えます。

では射精の勢いは何に影響を受けるかというと、PC筋と勃起の固さです。

そしてアルギニンは勃起の固さに強く影響します。

勃起の固さはペニスに流れる血液の量できまりますが、アルギニンには血流を促進させる効果があるため、EDなどの勃起不全にも効果があります。

POINT
  • 射精量は勃起時の硬さが重要
  • アルギニンは血流を促進し勃起の硬さを作るのに有効

精液と精子を増やすためのアルギニン摂取量

アルギニンは精子の80%を占める主原材料になる成分です。

では性生活でアルギニンはどれくらい必要となるのでしょうか。

1回のセックス・射精 2000mg程度のアルギニンが精子・精液で使われる
1日に平均的に摂取しているアルギニン 約4000mg程度
1日に必要とされるアルギニン量 約5000mg~6000mg程度

1回のセックスでは2000mg程度のアルギニンが、精子、精液の合成で使われます。

このアルギニンの量を食事で補うのは難しく、精子の濃度や質が落ちていく原因となっています。

より多くのセックスをする場合は、多くアルギニンを摂ったほうが効果的です。

しかし人間のからだは、、単一成分だけでは、吸収性が悪いので、アルギニンを摂取するなら、総合マルチサプリがおすすめです。

アルギニンは、射精後の疲労や勃起力を回復させて、射精時の快感を増す作用もあります。

しかし30歳を過ぎると体内でのアルギニンの分泌が止まってしまうので、外部から不足分を補う必要があります。

通常の食生活では1日あたり摂取できる量は3000~4000mgと言われています。

しかし必要とされるアルギニンの目安量は5000~6000mgとされています。

またアルギニンで精液の量を増やすといってもアルギニン単体だけでなく、他にも亜鉛やセレンなどミネラル分も必要です。

一般的な精力剤は精液を増やすための成分もバランスよく入っているので、飲むだけでも精液量が増えますが、アルギニンの量が十分でない場合があります。

その意味では1日あたり5000mg摂取できるものがおすすめです。

【精液・精子を増やしたいなら!】今の生活では足りないアルギニンを補給する方法!

アルギニンを摂取することで精子・精液に良い影響を与えることが分かっても実際にアルギニンを補給しなければ、その効果を得ることはできません。

1日当たり5000mgのアルギニンを摂取するにはあなたの生活を通してあと1000mg以上のアルギニンが必要(平均4000mg程度摂取しているため)となります。

では、どうやって補給すればいいかというと「アルギニンサプリ」です。

精液・精子を増やすアルギニンサプリ選びのポイント!

サプリ選びにはこれらの4つのポイントを押さえて選ぶことをおすすめします。

では、アルギニンサプリはどんな基準で選べばよいのか?

  1. アルギニン含有量が十分(1000mg以上)に足りている
  2. アルギニンと相性の良い成分が含まれている
  3. 国産であること
  4. 薬と同等の基準(GMP工場)で生産されていること

これらの点を踏まえてサプリを選ぶと自分に合ったアルギニンサプリが見つかります!

アルギニンの量や一緒に含まれている成分はもちろんですが、サプリには海外産の商品も多数販売されていて体に合わないという日本人も多くいます。

安全性を考慮すると、国産の高品質サプリでかつGMP工場生産の商品を選ぶのが良いでしょう。

おすすめNo1:バイタルアンサー

バイタルアンサー
ポイント
  1. アルギニン1600mg
  2. シトルリン・亜鉛配合
  3. GMP工場生産
  4. 営業所止め・コンビニ受取可
  5. 返金保証付き
CHECK
アルギニン量が非常に適していて、身体を作り、精子を作り、成長ホルモンを分泌させ、新陳代謝を促し、血液をサラサラが期待できるサプリ!

返金保証や営業所止めの受け取りもできるので、誰にもバレずに受け取ることも可能。

バイタルアンサーの評価
アルギニン
(5.0)
成分
(5.0)
品質
(5.0)
価格
(3.5)
総合評価
(5.0)

名前

高品質の精力剤だそうです。アルギニンという成分がギンギン感を感じさせます。少し苦いけど硬くなるのでまあ効果はあるみたい
まず、バイタルアンサーに関しては、緊張を緩和してくれるトリプトファンが入っていたので良かったです。また、副作用が無かったので安心して使うことができました。

名前

名前

ドリンクタイプの精力剤と違い、1回で10粒も飲まなきゃいけないのがきつかったです。しかも、即効性があるわけではないので、毎日飲み続けるのが必要。
ただ、半月ほどで自分の場合は実感が湧いてきました。
アルギニンが他の精力剤よりも多く含まれているのでかなりおすすめです。行為自体もかなり長く楽しめます。

名前

名前

30代半ばの男性です。結婚をしてからたちが悪くなり奥さんともレスの状態が続き悩み、バイタルアンサーを試しました。アルギニンのおかげなのか今では毎日のように元気に奥さんとの夜の性活を楽しんでいます。

人気のアルギニンサプリ5種を比較!

アルギニン 他の有効成分 品質
バイタルアンサー

1620mg

シトルリン/亜鉛など

国内生産/GMP工場

L-アルギニン
5000プラス

5000mg(過剰)

シトルリンなど

不明

ナウフーズ
アルギニン&シトルリン

500mg

シトルリン

海外製

ナウフーズ
Lアルギニン1000mg

1000mg

なし

海外製

バルクスポーツ
シトリックアルギニン

2250mg

クエン酸

国内生産

迷ったらバイタルアンサーがおすすめ

  1. アルギニン含有量が十分(1000mg以上)に足りている
  2. 亜鉛・シトルリンなどの精力アップ成分が含まれている
  3. 国産かつGMP工場生産で品質が高い

実際に、バイタルアンサーを試す前には様々なアルギニンやアルギニン以外のサプリも試してきましたが、一番効果があったと感じたのがバイタルアンサーでした。

【試したサプリの一部】

バイタルアンサーを飲み始めて2週間くらいは特に何も感じなかったのですが、2週間~3週間くらいたつと効果が実感でき始め、性欲や朝立ちがかなり復活しましたね。

また、日ごろの疲れも吹き飛ぶようになり、私自身は年のせいで男性機能が落ちていたのだと思っていたのがアルギニン不足が原因だったのだと分からせてくれたのがバイタルアンサーでした。

アルギニンで精液と精子を増やすメリットとは?

アルギニンで精子を増やすメリットは、精子の生産力が高まると、溜まる量が増えて、性欲も増しますし、勃起力も向上します。

さらに射精感も倍増するので、妊娠を望む場合はもちろん、妊娠の確率も高まります。

精力アップするデメリットがあるとすれば、ムラムラしやすくなることと、やや早漏気味になることです。

早漏に関しては精子が増えることで、すぐに2回戦ができるようになるので、結果的にはメリットのほうがと多いです。

まとめ

アルギニンは精液の主成分となるアミノ酸で、80%以上はアルギニンでできているんです。

つまり、アルギニンを摂取すれば、間違いなく、精巣内で精液量がどんどん増えて、精子も増加します。

アルギニンは30歳を越えると、体内ではほとんど合成されなくなるので、積極的に摂って、活力をあげましょう!