アルギニンは緑内障の予防に効果的?

アルギニンは成長ホルモンの分泌を促して老化防止の効果があるために、緑内障の予防にもよいといわれます。

その一方でアルギニン含有のサプリメントには、緑内障患者の方は避けたほうがよいという注意書きがあります。

アルギニンは緑内障にどういうリスクを及ぼすのでしょうか?

そしてアルギニンは緑内障の予防にはならないのでしょうか?

今回は実際にアルギニンが緑内障にもたらす効果について検証していきます。

アルギニンと緑内障の関係

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促して、成人になってからも健康なからだを維持するために働いています。

免疫力を高めて病気への抵抗力を強めていきます。

成長ホルモンが低下すると、体脂肪の増加をまねき、筋力は低下、血流は悪くなり、生活習慣病のリスクを高めて老化を進行させます。

アルギニンで成長ホルモン分泌を促せば、老化防止となり、緑内障を予防することができます。

成長ホルモンの分泌量は、10代が最も多く、40代でその量が半減しますので、積極的に増やしていきましょう。

緑内障とは?

緑内障とは、眼球の内圧によって、眼球の後ろにある視神経が圧迫されて障害を起こし、視野が狭くなっていく目の病気です。

一度障害を受けた視神経は、再生することがありません。

また、緑内障が進むと失明の危険性があるため、大変恐ろしい疾患です。

40歳以上の17人に1人が緑内障の恐れがあるとされています。

アルギニンは緑内障患者は避けるべき?

アルギニン含有サプリの注意書きに「緑内障の方は使用を控えること」と書かれていることがあります。

そのため、アルギニンは緑内障を発症しやすくなると思われている方が多いです。

実際は、先程も述べたように、アルギニンを摂取すると、成長ホルモン分泌が促され、栄養吸収率が良くなり、むしろ緑内障の改善には効果的なのです。

またアルギニンは血管拡張効果があるために、緑内障に効果的だという見解もあります。

しかし一方で、その血管拡張効果が逆に眼圧に影響して、緑内障を悪化させるという見解もあります。

緑内障患者の方はそのリスクがあるために、避けたほうが良いと言われているのです。

ですから、すでに緑内障があり治療中の方は、自己判断でアルギニンを摂取するのは、危険ですのでやめましょう。

アルギニン自体はアミノ酸の一種で、薬ではありませんので、摂取したからすぐに緑内障を発症するというリスクはありません。

よって健康な人が適切量を守ってアルギニンを摂取する分には、緑内障になってしまうリスクはありません。

緑内障は早期発見がカギ

緑内障は眼の病気で、40代以上で発症する可能性が高くなり、最悪の場合は失明する病気です。

緑内障のはじめの症状は視野が狭くなったり、視力が落ちてくるという症状です。

老化による自然現象と思われて、気づかないまま進行してしまうケースが多いです。

見え方が変わってきたなと思うことがあれば、すぐに医者に相談するのが良いでしょう。

緑内障防止のためのアルギニンの1日の摂取量

健康な人がアルギニンの適切な摂取を守れば、緑内障を予防できます。

適量な量は4〜5gが目安です。

1日の最大許容量は10gで、超えてしまうと、吐き気や頭痛、下痢などの副作用のような症状が出る可能性があるので、気をつけましょう。

緑内障患者の方はアルギニンをサプリメントから摂取すると、血管拡張が働きすぎるリスクがあるので、食品から摂ることをおすすめします。

アルギニンはアミノ酸の一種ですから、普段の食事から摂取しましょう。

主にタンパク質が多いイメージのある食品に良く含まれていて、豚肉、鶏肉、乳製品、大豆などです。

アルギニンサプリ摂取上の注意点

アルギニンサプリを摂取する際には適切な量はもちろんのこと、飲むタイミングにも気をつけましょう。

アルギニンサプリに限らず、一般的にサプリメントは空腹時に飲むと、栄養の吸収効率が高まるといわれています。

胃液の分泌量は体質により個人差がありますが、もしサプリを空腹時に飲むと胃が荒れるのであれば、食後に飲むようにしましょう。

そしてアルギニンは医薬品ではありませんので、効果は即効性のあるものではなく、継続的に飲むことで、体の体質を改善していくものです。

あくまでも栄養補給なので、1度に大量摂取すると、からだに良くありませんし、栄養吸収しきれずに無駄になってしまいます。

からだの負担を軽減させるためにも、1日3回に分けて飲む方が効果的といえるでしょう。

まとめ

アルギニン含有のサプリには、「緑内障の方はお控えください」とあるので、アルギニンは目に悪いと思われている方が多いです。

実はそんなことはなく、健康な人がアルギニンを適切な量を摂取することは、緑内障の予防になることが判明しました。

注意したいのは、緑内障患者の方は、サプリによってアルギニン過剰摂取となり、病状を悪化させてしまう可能性があるので、気をつけなければなりません。

関連記事

アルギニンが女性に与える3つの効果とは?

アルギニンの副作用で頭痛になるって本当?

アルギニンを摂取するとヘルペスを抑制できる?それとも増殖させる?

アルギニンは褥瘡を予防·改善するのに効果的?

アルギニンが筋トレ効果を倍増させる3つの力!

アルギニンの心臓への効果とは? 注意点やリスクはある?