アルギニンの脳への素晴らしい3つの効果とは?

眠いときは、思考力が低下して、学習や仕事に集中できなくなる経験は誰もがあるかと思います。

脳が疲れていると、理解力や判断力が鈍ってきて、効率が悪くなるのです。

脳を元気な状態に戻せば、もっと作業がはかどるはずです。

そこで効果的なのが「アルギニン」です。

アルギニンは体だけでなく脳の疲労回復を促進する効果があることも知られています。

アルギニンの脳への3つの効果とは?

アルギニンは脳内の血流を良くするために、脳に良い3つの効果があります。

アルギニンは脳疲労を回復させる

脳疲労の原因は、細胞呼吸や消化など代謝活動によって発生するアンモニアです。

アンモニアは強い毒性があり、肝臓内の尿素回路で尿素に変えられ、最終的に腎臓で尿として体外に排泄されます。

しかし、大量に発生して尿素回路で処理しきれない場合は、血中に取り込まれて全身をめぐり、脳の中枢神経を刺激します。

脳内のアンモニアが増えると、中枢神経はアンモニアの発生を抑えるため、手や足などの末梢神経に活動を抑えるように指令を出し、その結果、体がだるくなったり、集中力が低下したりしてきます。

アルギニンは肝臓内の尿素回路の働きを高めて、アンモニアを尿素に変えて、体外に排出する作用を早めることにより、脳とからだの疲労回復の効果を発揮します。

アルギニンは、体内で一酸化窒素の産出量を増やして、血管が丈夫にして、結果的に脳疲労回復の効果をもたらしてくれるのです。

一酸化窒素は血液を供給する動脈の平滑筋を弛緩させ、血流を促進します。

血管が広がれば血液もスムーズに流れますし、さらに血圧を下げることもできます。

その結果、血流悪化による体のだるさ改善や、 脳への血流が増えることによる脳疲労回復、認知力の向上に効果があります。

脳疲労の回復には一酸化窒素が必要ですが、一酸化窒素は年齢とともに減少して、老化や病気の原因になっています。

ハーバード大学医学部によると、血圧を低下させることは、脳への血流量を増やす有益な方法であり、脳回復に効果的だとしています。

アルギニンは認知症予防の効果がある

認知症とは、知能のはたらきが低下した状態です。

物忘れがひどくなったり記憶力が悪くなったりして、正常な社会生活が困難になります。

私たちは年齢とともに、学習能力や記憶力が低下していきますが、これは老化によって脳における一酸化窒素の生成が低下することがひとつの原因です。

アルギニンは、脳内の一酸化窒素の欠乏によって生じた学習や記憶の障害を改善します。

さらに脳血管性認知症患者の知的機能、および患者の表情の豊かさや反応などが回復していきます。

アルギニンは脳の中で一酸化窒素になり、脳内の血流を良くするので、
学習や記憶に良い効果があるのです。

このようにアルギニンは、認知症や老化による記憶力の低下や学習能力を改善する効果があると考えられています。

そして嬉しいことにアルギニンは天然成分のため、副作用の心配はほとんどありません。

アルギニンは脳梗塞を予防する

脳梗塞を発症する原因は高血圧が挙げられます。

高血圧は安静時でも慢性的に血圧が高いことをいいます。

この状態が続いてしまうと血管に負担がかかりますので、動脈硬化を引き起こすようになります。

脳梗塞の原因の中でも動脈硬化は自覚症状がほとんどありません。

そのため、知らず知らずのうちに動脈硬化が進行してしまい、血流が悪くなってしまうこともあります。

アルギニンは血管が詰まることを予防するので、脳梗塞のリスクを大幅に減らす効果があります。

高血圧については自分の血圧の変動、そして平均的な数値を把握することができます。

普段からアルギニンを摂取することで、高血圧を予防、改善できるでしょう。

脳疲労を回復させるアルギニンを含む食べ物

アルギニンは大豆製品や肉類、魚介類などのたんぱく質を多く含む食品に多く含まれています。

肉類では、豚ゼラチンに多く含まれています。

また、大豆類では特に高野豆腐に多く含まれています。

多くの食品に含まれていますが、必要な摂取量をとるのはなかなか大変です。

アルギニンが不足していると感じる場合は、サプリメントを併用するのをおすすめします。

サプリメントにはアルギニンの合成を助けるビタミンB6を同時に摂取するものがおすすめです。

アルギニン1日の摂取量の目安

アルギニンが体内で効果的に作用するためには、1日に2000~4000mg以上の摂取が必要とされています。

そして認知症の予防や改善に対しては、アルギニンの摂取量は、1日2〜3回に分け摂取することから始めて、その後症状の様子を見ながら摂取量を調節します。

まとめ

アルギニンは脳疲労を回復させて元気にしてくれるとわかりました。

そしてアルギニンが素晴らしいのは、体と脳、そして精神の疲労まで同時に回復させてくれる効果が期待できることです。

アルギニンは食品から摂取できますが、微量なのでサプリと併用がおすすめです!

関連記事

アルギニンは褥瘡を予防·改善するのに効果的?

アルギニンが筋トレ効果を倍増させる3つの力!

アルギニンで身長アップする?成長ホルモンとの関係を検証!

アルギニンの心臓への効果とは? 注意点やリスクはある?

アルギニンを摂取するとヘルペスを抑制できる?それとも増殖させる?

アルギニンが男性に与える3大効果とは?