アルギニンは眠気を覚ますのか?それとも副作用で眠気を起こすのか?

眠気覚ましにはカフェインが有名ですよね。

朝の目覚めにコーヒーを飲む方は多いと思います。

実は眠気覚ましには、アルギニンも良い働きをしてくれます。

カフェインとアルギニンコンビは最強の眠気覚まし!というエナジードリンクの広告もあります。

しかしその一方で、アルギニンを摂取すると副作用で眠くなるという声もあります。

それではアルギニンと眠気の関係について真相を検証してみましょう。

アルギニンは眠気を覚ますのか?

アルギニンは眠気覚ましのエナジードリンクやサプリにも配合されています。

では実際にアルギニンは眠気を覚ましてくれるのでしょうか?

慢性的な眠気の原因は脳疲労

忙しい現代では年々平均睡眠時間が減少傾向にあり、睡眠不足が眠気の最大の原因です。

また睡眠を取っても睡眠の質の低下すると、日中の眠気の原因となります。

睡眠不足や睡眠の質の低下は、集中力や作業効率の低下など、社会生活に支障につながります。

そして睡眠不足が続くと、頭が常にぼーっとしてしまうのです。

慢性的な眠気を感じるのなら、脳疲労に陥っている可能性があります。

過剰なストレスが長時間続いて睡眠不足になると、脳の働きが低下するして、脳疲労となります。

脳は酷使し続けると、アンモニアが大量に発生し、血糖値が下がり、強烈な眠気や生あくびが多くなり、酸欠状態となるのです。

ここで素晴らしい働きをしてくれるのがアルギニンです。

アルギニンを摂取すると、アンモニアを無毒化して体外へ排出する働きをしてくれるのです。

脳疲労にもアルギニンは嬉しい効果を発揮してくれます。

アルギニンはカフェインの覚醒効果を倍増させる

アルギニンはカフェインと同時摂取すると、脳波測定で集中力が向上した、という報告があります。

また作業効率の向上や覚醒効果の長時間の継続なども確認されています。

カフェイン単体での摂取よりも、アルギニンと同時に摂取する方が集中力が向上する事や、作業効率の向上、覚醒効果の継続などが確認されています。

アルギニンは副作用で眠気が出るのか?

アルギニンは天然の栄養素であり、医薬品ではありません。

アルギニンをサプリメントで適量を摂取するのであれば、副作用の心配は一切ありません。

アルギニンが含まれている食品には大豆、アーモンド、牛肉や豚肉がありますが、これらを多く食べたからと言って、副作用が出ることはありません。

ですから、アルギニンが直接的に眠気を引き起こすような副作用はないでといえます。

アルギニン摂取期間中に眠気を感じる場合には、他の成分が影響している可能性があります。

アルギニンが配合されている栄養ドリンクには、微量のアルコールと、糖分が含まれていることがあるので、眠気を誘発する可能性もあります。

ただし、アルギニンを過剰に摂取すると、眠気、胃痛、下痢、腹痛などといった副作用といえるような症状が現れます。

例えば眠気覚ましに、アルギニン配合のエナジードリンクを1日に何本も飲むと、過剰摂取となり、激しい頭痛に襲われたり、酷い眠気で体がだるくて動けなくなる症状が出る可能性があります。

アルギニンの眠気覚まし効果を実感するためには、適量を守ることが大切です。

眠気の副作用を起こす薬は?

眠気の副作用は、主に脳に作用する薬に見られるもので、抗ヒスタミン剤などに多いとされています。

抗ヒスタミン剤は、アレルギー反応を抑えるために、脳のヒスタミンの分泌を抑制するので、眠気を起こします。

ヒスタミンは、アレルギー反応の原因になりますが、分泌を止めてしまうと、集中力が欠如して、記憶力が低下して、眠気が出るのです。

現在では、眠気の少ない第3世代の抗ヒスタミン剤を処方されるのが一般的ですが、アレルギーの症状によっては、古いタイプのアレルギー剤が処方されるので、眠気を感じることがあります。

アルギニンで眠気を覚ますための適切量

アルギニンは適量の摂取であれば眠気覚ましに効果的です。

副作用についても心配は不要ですが、過剰摂取だけは避けるようにしてください。

目的や用途によって適切量は人により、変わりますが、一般的には2000mg~4000mg程度までは全く問題ない量とされています。

ダイエット目的なら4000mg~5000mg、スポーツ選手などの激しい運動量が必要な場合は10000mg程度までは摂取して効果が得られる範囲であるとされています。

糖尿病の治療のためにアルギニンを飲む場合には、9000mg以上摂取する場合があります。

目安を過度に超えてしまうようであれば、上記で紹介したような副作用が起こりえますので、くれぐれも量には気をつけて飲みましょう。

まとめ

アルギニンは眠気覚ましの効果があることが検証されました。

そして副作用で眠気が出る心配がないこともわかりました。

眠気を感じたら、まずは睡眠時間が足りているのか、睡眠の質は良いのか、または睡眠障害を引き起こしている病気がないかなど、自分の睡眠について知る事が大切です。

そしてアルギニンとカフェインが配合されたドリンクなどはここぞ!という時の眠気覚ましに効果的ですので、ぜひ活用することをおすすめします。

関連記事

アルギニンが男性に与える3大効果とは?

アルギニンの副作用で下痢になるって本当?

アルギニンの心臓への効果とは? 注意点やリスクはある?

アルギニンは緑内障の予防に効果的?

アルギニンは肝臓の機能を改善する効果がある?

アルギニンは良好な子宮内膜を作る!その理由とは?